結婚式 お呼ばれドレス 色

結婚式お呼ばれ服のNG色は純白
では20代、30代なら何色がおすすめでしょうか?

花嫁のウエディングドレスのカラーは白が定番ですね。ですので主役の花嫁が着る純白のワンピースやドレスは絶対さけましょう。

それでは、結婚式にはどんなお呼ばれ服を着ていけば適切なのでしょうか?

20代、30代の結婚式お呼ばれドレスでおすすめの色は?


一番人気なのはブラックやネイビー。人気だけに結婚式でもよく見かけるのがこのカラー。

無難ですが、ほかのカラーも素敵なのでチェックしてみてください♪

20代、30代なら薄いブルーや薄いピンクなどパステルカラーのワンピースが大人可愛くておすすめです。

ベージュもOKですが、あまり薄いベージュで写真を撮った時に、白色に写ってしまう衣装は避けたほうが無難です。

ピンク


パステルピンクなど20代や30代におすすめカラーです。

女の子が可愛いカラーのドレスを着ていると、式場が華やかになりますよね^^




ワインレッド


レッドでもワインレッドなら落ち着いたカラーで派手過ぎず華やかで可愛いですよね。

同じショップで可愛いボレロやストールもたくさんあるのでチェックしてみるといいかも^^



ブルー


ブルーも結婚式お呼ばれドレスで人気の色です。

こちらはブルーでもさわやかなアイスブルー♪すっきりとしたきれいなドレスですよね。




グリーン


グリーンもきれいでさわやかなドレスです。

パステル調のグリーンならふんわりとした可愛らしさ♪




ネイビー

ネイビーは定番で一番人気のあるカラー。

ネイビーカラーのドレスは「上品に見える」、「知的に見える」、「どの季節でも合う」、「無難」などの理由から特に30代や40代女性に人気のカラーです。

ただ多くの女性とカラーがかぶる可能性が高いです。

また華やかな色ではないので、ボレロやバッグやパンプスなどは明るい色にして地味にならないようにしましょう♪




ブラック


黒色のドレスもネイビーと同じ様に人気カラーです。メリットもデメリットもネイビーと同じです。

ブラックだけだとお葬式のようになってしまうので、小物を明るめ色にするなどネイビーよりもさらに気を付けてください。




結婚式お呼ばれドレスでNGは?


また、ミニ丈ドレスや肩出しドレスなどお肌の露出度高めの服は結婚式に向きません。短くても膝丈くらいのドレスやノースリーブドレスにはボレロなどで肌を隠すよう気をつけてください。

あと、裾の大きなロングドレスもウェデイングドレスとかぶるので避けましょう。

”NG”の結婚式お呼ばれ服
  • 純白のワンピースやドレス

  • 柄ドレス(ひょう柄など)

  • ミニ丈ドレス(短くても膝丈くらいに)

  • 靴はつま先が出ないパンプス

  • 肩出しドレス(ボレロやショールなどで調節しましょう)