10月 結婚式 服装

9月はまだ暑い日が多いのですが、10月になると少し涼しくなってきますよね。

 

ノースリーブや半袖のドレスだと寒いのかなぁ・・・上着やコートは着ていったほうがいいのかなぁ・・・などちょっぴり悩んでしまう季節です。

 

10月や秋の結婚式お呼ばれドレスのファッションの傾向についてご紹介します。

 

こちらの記事もご参考に♪
 秋におすすめの結婚式お呼ばれドレス | 通販人気ランキング!

 

ノースリーブドレスでOK?

夏でも結婚式にノースリーブドレスはNG。
ノースリーブドレスにはボレロやストールなどの羽織物が必要です。

 

10月は涼しくなるので長袖のドレスが必要なのかなぁと思ってしまいますが、10月の結婚式には、ノースリーブドレスにストールやボレロなどで出席する人が多いです。半袖ドレスならボレロは必要ありません。

 

式場はエアコンが効いているので、長袖のジャケットだと厚くなって脱いでしまうくらいです。

 

なのでノースリーブドレス+羽織りものや半袖ドレスで問題ありません。(2月の結婚式でもノースリーブ+羽織の方もたくさんいますよ♪花嫁さんも肩の出ているデザインのドレスが多いので空調を調節してあります。)

 

極度の寒がりで不安な方は、念のためカーディガンを持参していくと安心です。

 

タイツはOK?

秋でそろそろタイツを履きたい時期ですが、結婚式にタイツはNGです。

 

肌色のストッキングがベストです。

 

10月におすすめのお呼ばれドレスの色は?

ドレスの色ですが、春の結婚式はピンクやライトブルーなど明るいカラーが人気ですが、秋はネイビーやワインレッド、グリーンなどシックなカラーも人気です。

 

コートは必要?

10月中旬頃から少し肌寒くなるので、結婚式の会場までの道中はコートを着ていくといいですね。

 

季節的に冬のコートではなくトレンチコートがちょうどいいと思います。

 

トレンチコートや式に必要がない大きな荷物は式が始まる前にクロークに預けるようにしましょう。